すなすな通信

虹

日本の七十二候:清明 虹始見(にじはじめてあらわる)

春の雨があがり、空に始めて虹がかかる季節で、4月14日~19日ごろ。 昨日も、今日も雨降りが続いていますが、雨が上がったら、虹がかかるかもし...

ハナミズキ

日曜の朝

日曜日ですが、事務所の近くの店舗の現場では、店舗が休みでして、現場作業がしやすいので、稼働しております。 先ほど、事務所から現場へ徒歩で行っ...

雁

日本の七十二候:清明 鴻雁北(こうがんきたへかえる)

日が暖かくなり、雁が北へ帰っていくころ。4月9日~13日頃。 夏場はシベリアへ、また秋には日本へ渡ってくるそうです。 旬の魚介は「ほたるいか...

燕2

つばめ、来ました。

今日から事務所の近所で店舗の外装工事を始めました。 今日は仮設足場でしたが、「喜多町」のバス停が近いので、歩行者に気を使いながら、作業を見届...

⑥造作部分はワトコオイルで塗装

トイレのDISリフォーム

先日、トイレのリフォームを行ったのですが、事情があり、特殊なリフォームになりましたのでご紹介します。 便器の外部の排水管の勾配がとれていなく...

燕

日本の七十二候:清明 玄鳥至(つばめきたる)

「清明(せいめい)」とは、すべてのものが清らかで生き生きとするころのことだそうです。4月4日~8日ごろをさすこの季節は、つばめが南から海を渡...

IMG-3702

ボルダリングウォールをつくりました

先日、近所のブル―フィットさんで、ボルダリングウォールをつくりました。   ブル―フィットさんは、私も週一でお世話になっているコン...

4130589_s

日本の七十二候:春分 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

3月30日~4月3日頃は、春の訪れを告げる雷(春雷)が鳴り始めるころ。恵みの雨を呼ぶ兆しとして、よろこばれたそうです。 桜も満開になり、春真...

IMG-3384

トイレリフォーム

前々回にご紹介した、賃貸アパートの事例の紹介です。和室を洋間にした際に使用した床のクッションフロアの材料の余り材を利用して、トイレと洗面の腰...

sakura

日本の七十二候:春分 桜始開(さくらはじめてひらく)

始めて桜が咲くころ。 3月25日~29日頃だそうです。 近所の新河岸川の桜並木は、既に五分咲きといった感じでした。 どうやら、今年は、「桜既...

パン

現場のお弁当

事務所と同じ、喜多町にある、賃貸アパートで原状回復の工事を行っております。 お昼は近くの「大手前」というコロッケ屋さんでAセットを食べてみま...

スズメ

日本の七十二候:春分 雀始巣(すずめはじめてすくう)

今日は春分です。 太陽は、真東から昇り、真西に沈む日ですね。そして春のお彼岸でもあります。 「暑さも寒さも彼岸まで」といわれる通り、だんだん...

ラジオ川越

仕事のお供「ラジオ川越」

今、事務所でキッチンリフォームのプランを考えながら、図面を書いています。 最近は、現場での作業が多かったので、久々に図面を書いています。 久...

蝶

日本の七十二候:啓蟄 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

冬を過ごしたさなぎが羽化し、蝶に生まれ変わる頃で、3月15日~19日頃をさします。 ここのところは、花粉も凄いですね。花粉症予防には、リコピ...

3317158_s

日本の七十二候:啓蟄 桃始笑(ももはじめてさく)

桃のつぼみがほころび、花が咲きはじめるころで、3月10日~3月14日頃をさします。 花が咲くことを、昔は「笑う」と言っていたようです。 庭先...

Scroll Up