フローリングを使った人気の和室

耐震改修後の和室の工事です。

南側の和室は畳の焼けが早く、レースのカーテンをかけてました。

解体後根太をかけます。以前より狭い間隔でかけるので、今度は床面がしっかりします。

ヒバ油を塗布します。

床の断熱材を入れます。

合板を1枚張った上に床材を張ります。

天井も解体したので、2Fの床下も下から補強できました。

耐震補強で新しく壁になるところも、断熱材を入れて下地造作します。

下屋根の部分には断熱材入れます。

天井板を取り付けます。

壁に石膏ボードを張ります。

カベを塗るための養生をします。

既存の壁は剥がさずにシーラーで固めます。

ジョリパッドで仕上げます。きれいな抹茶色です。

建具がスムーズに動くように敷居滑りを付けます。

新しい建具を調整してます。

建付けを確認します。

照明を復旧します。

電気関係も復旧させます。

障子を通して柔らかい光が差し込むのが良いですね。フローリングを使った素敵な和室です。

Scroll Up