建築探訪 銀座

先日、日比谷の現場に行った合間で、銀ぶらしてみました。

日比谷交差点から、晴海通りを皇居の方向と逆に歩くと、5分で銀座に入ります。数寄屋橋公園から目に付くのが「不二家」が入っている銀座クリスタルビル。曲面のガラス張りのカーテンウォールが特徴です。

そこを通り過ぎて、次の大きな交差点には、和光本館が目につきます。

ルネサンス様式が特徴的で、円形で石張り、時計塔がついていて、銀座のランドマークですね。

セイコーの前身である服部時計店の建物でした。かっこいいですね。

そこからさらに歩くと現れてくるのが、歌舞伎座。

白塗りの和風のデザイン。歌舞伎の化粧のようなイメージですね。外装意匠設計は隈研吾さんが設計。

どれも銀座のランドマークですね。すこし歩いただけで、これだけの建物に出会いました。

銀ぶら、まだまだ楽しめそうです^^

Scroll Up