行田の風景 のこぎり屋根の工場

先日、行田の現場にて外装工事を行いましたが、現場から「のこぎり屋根」の工場がちらっと見えます。

お客様によると、ドラマ「陸王」の舞台になった場所だとか。。

ぐるっと回って見に行ってみると、確かに見覚えが。

こんな近くに撮影場所があったんですね^^

のこぎり屋根は採光に優れた工場建築として、日本では、大正時代から昭和初期に多くつくられたそうです。

近くの道ではこんなサインもありました。

行田の歴史を改めて感じました^^

 

Scroll Up