日比谷の風景 日比谷公会堂

先日打ち合わせで訪れた日比谷には、日比谷公園内に「日比谷公会堂」があります。

1929年(昭和4年)に完成したこの建物は、建築家の佐藤功一氏が設計した建物で、当時は東京では唯一のコンサートホールでもあったそうです。関東大震災の教訓から、地盤補強に2000本を超える松材が補強杭として使われているとのこと。

茶褐色のタイル張りが特徴で、形態からもこの地域のランドマークだったと想像できますよね。

現在は老朽化もあり、休館しているそうです。改修後が楽しみですね^^

Scroll Up