日本の七十二候:夏至 乃東枯(なつかれくさかるる)

6月21日~25日頃。旬の草花である「うつぼぐさ」。紫色の花が花穂(かすい)と呼ばれる部分にいくつも咲くそうです。

うつぼぐさは、「夏枯草」(かごそう)とも呼ばれ、花穂が黒ずんで枯れたように見えるそう。

花穂は生薬として使われているそうです。

なんだか… 今回は、僕には知らないことが多くありました。とても勉強になりました^^;

旬の魚は、鮎。塩焼きが美味しいですね😋

また、今日は一番、太陽が一番高い位置にある日ですね!太陽の恵みを感じましょう^^/

 

 

Scroll Up