リフォームの際には是非!

現在、宮下町でキッチンリフォームを行っています。

築50年ぐらいのお家のリフォームですので、柱の頭と脚の付け根にあたる部分には構造金物で接合部を補強する提案をさせて頂きました。天井裏には、断熱材も入っていなかったため、追加させて頂きました。

このタイミングでしかできないことは、リフォームする際には、必ず、ご提案をさせて頂いております。

今回は、天井と床が劣化してきたので張り替えるという内容でしたので、ご提案させて頂きました。

柱脚金物

↑柱脚金物:土台と柱を接合

↑シロアリ消毒:天然ヒバ油を採用。体にも優しい。

↑断熱材:フクビのフクフォームを採用。

冬場、床からの冷気を抑えます。

Scroll Up