これからの暮らしを考える新築工事 その2基礎完成まで

デザインや間取りに目が行きがちですが、地震の多い日本では重要な役割を果たす基礎。
耐震、防湿、防蟻などのメリットがある

「やり方」 建物の位置出しや、基準点を決める基礎を作る前段階の工事

「根伐」 基礎を作る為に土を掘る

「鉄筋確認」 砕石転圧の後に防湿シートを敷き捨てコンクリートを打った後、鉄筋を配置して確認

主筋鉄筋の間隔や立ち上がり、人通口の検査が入る

「耐圧盤コンクリート打ち」 いわゆる ベタ基礎 建物の重荷を地盤へと伝える

「基礎立ち上がり枠」

「アンカーボルト設置」基礎と土台をつなぐ金物

基礎立ち上がりのコンクリートを打設

基礎が出来上がり、確認

基礎が出来上がり、確認

こうしてやっと基礎完成

Scroll Up