雨漏り、地震に備えるメンテ

川越西口の通行量の多い場所にある3階建てのビルです。
タイルとサイディングの目地を中心にメンテしました。

足場を設置して、さらに細かい所をチェックします。

タイル面にひびが見られます。

タイルが浮いているのもわかります。

ALCの目地もひび割れしています。

古いシーリングを撤去してます。

シーリングをするために養生をします。

交換の必要なタイルがあるため、既存の大きさや色を確認します。

シーリングは樋受けの周りもきちっと行います。

外壁のジョイントや窓周りも打ち換えます。

劣化していた軒天も塗装し直します。

雨樋も塗装します。

基礎幅木も下塗りシーラー処理後に塗装します。

ALCのヒビも補修します。

足場をかけたので、できるところはきれいにしたいと、今回は屋根も塗装しました。

こちらはバルコニーです。

破風の塗装です。

割れや浮きのあったタイルは剥がします。

カチオンタイトを塗布し接着力を高めます。

新しいタイルは同じものがなかったので、一番近いものを貼りました。

完成です。きれいにした直後に1Fの空き店舗の借り手がきまったそうです。良かった(^^♪

Scroll Up