ユニットバス交換はしない 浴室きれいリフォーム

貸家のお風呂のリフォームです。ユニットバス交換はせずにお風呂をきれいにする方法です。

既存は昔ながらのタイルのお風呂です。

入口部分の汚れやタイル回りなどの劣化がかなり見られました。

水栓を外した状態です。

換気口が2つあるので、使わないほうの換気口を撤去します。

タイルや壁の取り合い部分のセメントは撤去します。

タイルと繊維壁の段差を確認しています。

浴槽とサッシは既存使用なので、汚れない様に養生します。

繊維壁部分に、しっかりと密着するようにプライマーを塗ります。

外した換気口は穴が開いているのでウレタンフォームでふさぎます。

浴槽、床、壁周りの取り合いをコーキングします。

天井はケイ酸カルシウム板を貼ります。

壁パネル(フクビ浴室用パネル・アルパレージ)を貼ります。

浴室の床は、フクビ浴室用床シートあんからを使います。

水栓をつけ、既存の浴槽清掃をして完成です。

Scroll Up