WelとCome

本来ならWelcome ようこそ! のボードなのですが、お客様や街の人、観光客、みんなが何回も来て頂く、よく来て欲しいの意味も込めて

Wel Come です。  おまちしております。

 

 

Scroll Up