霞が関の風景 法務省旧本館

先日、日比谷の現場近くを散策していたら、いつの間にか霞が関まで歩いていまして、桜田門の近くには「法務省旧本館」という建物がありました。赤レンガと白のブロックの組み合わせが東京駅のような装いで、ひと際目立ちます。

この赤レンガ棟は、明治28年に竣工されたそうです。ドイツ人建築家ベックマンという方とエンデという方が設計。

見学とかもできるみたいです。

法務省:法務省旧本館(赤れんが棟)フォトギャラリー (moj.go.jp)

今度、行ってみたいと思います^^/

Scroll Up