ちょうど握りやすい設計 パナソニックシステム手すり

先日、階段の手すりをリフォームしました。

太くて握りにくいとのことでした。↓こちらは今まで使用された手すりです。直径45㎜でした。

太くてしっかりしてはいますが、たしかに少し握りにくいかもです。

手すりの直径は太すぎると握りにくく、逆に細すぎると不安定感を覚えるようです。

パナソニックの手すりでは、ちょうど握りやすい太さの直径35㎜に設計されています。

↑パナソニックカタログ「ベリティス」より抜粋

 

手すりは握りやすさが一番大事ですので、こちらのパナソニックのシステム手すりを採用しました。

施工後、お客様も握りやすいと、喜ばれていました。

また、連続性をもたせてとても見栄えも良くなったと思います。

Scroll Up