日本の七十二候:小満 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

蚕が、桑の葉をいっぱい食べて育つ頃。5月21日~25日頃。

また、「小満」とは、いのちがしだいに満ち満ちていころのこと、だそうです。草木も花々も、鳥も虫も。

確かに、昨日は、現場でツバメが元気に飛んでたり、てんとうむしが車の窓ガラスにとまっていたりと、、

旬の虫は、てんとうむしだそうです。

あぶらむしなど食べてくれる、人にありがたい味方の様です^^

Scroll Up