犬派かネコ派か

多くの方は犬派か猫派か1回は聞かれたことがあるのではないか?

2018年の統計によると飼育数は猫が前年に続き犬を上まっているという。理由として、犬は飼育(散歩)の大変さ、予防接種などの費用がかかる、寿命が猫に比べて短いなどがあげられる。

また、飼育状況を見ると、猫はどの世帯も飼育率の経年変化はないのに対し、犬は50代、60代で年を追うごとに飼育率が低下しているそうだ。

猫ブームの今、自宅リビングや吹き抜けを利用して猫の居場所・遊び場を作るDIYも増えている。また、リフォームしたついでに猫スポットを造ったり、階段下を利用した犬小屋を造ったりと、ペットも家族の一員として、いつもそばに居れるような相談もある。人間も動物も我が家で穏やかに生活できるのが良い。

ちなみに私は、犬も猫も一緒に生活をしたことがあるが、どっちか選ぶのは難しいところ・・・猫のまったり癒しも好きだし、犬と思いっきり遊ぶのも好き。飼うなら両方一緒にかな?

Scroll Up